男性

プロペシアには副作用がある|医師の管理下で服用しよう

美しい髪の毛の為に

鏡を見る女性

男性ホルモンは薄毛になる原因を引き出すものです。また、女性にも微量ながら男性ホルモンがあるので、薄毛になる可能性はあります。だから女性の育毛方法を把握して対処するといいでしょう。

もっと読む

薄毛が進みやすい社会環境

メンズ

医療が進む大阪では、AGAの専門クリニック、専門医が多い特徴があります。実績が豊富なクリニックでは、遠方からの来院も見られます。近年では、晩婚化や共働きなどで、若い男性の薄毛が増えています。また、社会進出による女性の薄毛も深刻です。このように、男女問わず、AGAの治療を希望する方が増えています。

もっと読む

薄い頭髪の対策とは

男の人

頭髪が薄いことに悩まされている男性はいます。そのような男性は何かしらの対策を講じます。一例として発毛剤の使用です。発毛剤は他の対策に比べ、手軽に使用できることや費用を抑えることができることから人気があります。数多くある発毛剤から自身に合う物を選定するには口コミサイトを閲覧すると良いです。

もっと読む

薄毛治療に効果的な薬

男性の頭

海外輸入通販が危険

AGA治療で頭髪専門医院で処方されるプロペシア、医薬品ですので医師の処方箋がないと入手できないのですが、海外輸入の通販サイトなどでは処方箋がなくても簡単に入手できるのです。しかし、注意しなければならないのが副作用です。性欲が減退したり、初期脱毛、勃起不全、頭皮にかゆみ、多毛症などといった副作用が報告されています。頭痛になることもあります。ただし、医療機関で治療を受ければプロペシアを服用して体に支障をきたすほどの副作用がでることは稀なケースです。精密検査をしたうえで処方するからです。通販で入手したプロペシアであると、自己責任での利用となってしまいます。そのため、万が一の副作用に備えるならば、医師の管理下で服用できる医療機関が安心でしょう。

男性ホルモンを抑制する

プロペシアには、薄毛の進行を遅らせる効果があります。薄毛の原因である男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素によって化学変化を起こしジヒドロテストステロンになるのを抑制させます。初期脱毛といった副作用はありますが、プロペシアを服用する服用しないとでは、10年後に残っている髪の毛の量が違います。薄毛がだいぶ進行してきてしまってからプロペシアを服用したとしても、この薬は現状ある髪の毛の抜け毛進行を抑える薬なので、現状維持はできますが、髪の毛の発毛までとなると難しいのです。発毛させるには、発毛効果を有するミノキシジルを一緒に服用する必要があるので、念頭に置いて治療に取り組みましょう。しかし、プロペシアのみの服用でも、薄毛の進行の初期段階で治療をすることでかなりの改善の見込みを持てますので、毛髪の変化に気がついた時には、すみやかに医療機関での治療を受けるのが望ましいでしょう。

Copyright © 2016 プロペシアには副作用がある|医師の管理下で服用しよう All Rights Reserved.